読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.05.25

雨を伴う低気圧や季節の変わり目の湿っぽさのせいかはわからないけれど、きょうは特に不定愁訴がつらい。体の内側、みぞおちのあたりにできた空間にヒューヒューと風が渦を巻くように吹き続けているような息苦しさがある。太もものあたりがむずむずする。頭…

2017.05.18

結婚して、もう関わる他人は奥さんだけでいいとまで思いかけた。 けれども奥さんにモテ続けるためにも、 そして何より自分自身に愛想を尽かされないためにも、 色々と興味を持ち、足を突っ込んで行くような、 人懐こい軽さはなくしちゃいけないと思い始めて…

2017.05.16

最近は毎晩体重を測る。 数百グラムのブレは当たり前のものだと実感する。 いまは48キロと49キロの間を行き来していて、痩せすぎていて、 流石にここまで痩せると体調がいまいちだ。 普段は52キロから55キロの間で落ち着いていて、 いつも具合が悪いときはだ…

2017.05.11

暑くて寝苦しい日が増えてきた。 寝苦しいので上を脱いで寝てみた。おなかが弱いので腹巻だけする。半ズボンに腹巻という見た目はほんとうに情けないけれど、これがとっても快適なのだ。 上裸で過ごすときに思うことは、上裸はあるとき、全裸よりも心理的な…

2017.05.05

懲りずにのろけ話をします。 こころの繋がりなんて嘘だ。奥さんの心はわからない。だからと言って体が全部、なんていう日活ロマンポルノ調の偽悪的ポーズを決めるのも嘘だ。こころでも体でも、人は人と繋がれっこないのだから。 人との関わりは、理解だとか…

2017.05.04

前のブログで「結婚がいいものなんじゃなくて奥さんと俺が最高なだけ」というようなことを書いたら、奥さんから強い共感を得た。 それで調子に乗っていないといえば嘘になるので、もうすこし結婚の話をしようと思う。 もう一度ことわっておくけれど、これは…

2017.04.27

会社勤めを始めて四年目になる。さっぱり仕事を語る言葉を持てないままでいる。大学で始めたお芝居については四年目ともなればしたり顔でしゃあしゃあと一席ぶてていたのだけれど。やっぱり心底この仕事に興味が持てないでいるのかもしれない。 結婚して一年…

2017.04.18

前の土曜日に好きな先輩とかわいい後輩が結婚式を挙げて、それはとてもいい式だった。つい嬉しくなって朝まで飲んでしまった。日曜日もお酒を飲んで、二日酔いと低気圧できのうは瀕死。ようやく人の心を取り戻したきょうは自分がもう結婚していることについ…

2017.02.12

ふた晩続けて夜明け前にこわいくらい冴え冴えと目が覚めて、カーテンの隙間からうっすらと射す光が青っぽく照らす奥さんの輪郭の静かなことに、気持ちの凜と張り詰めるのを感じる。張り詰めているのはお腹で、一昨日から下痢っぽい。夜中に起きだして便座の…

2017.02.06

いま借りているマンションの工事がはじまって、ベランダには容赦なく足場が組み立てられていく。ようやく部屋の窓から見える位置まで組まれかけている鉄棒が、風にあおられグラグラ揺れているのを眺めながらのんびりとした気持ちになる。 今日はお休みなのだ…

2016.11.23

今朝、会社に行くためにもそもそと起きだし着替えていたら隣で奥さんが寝返りをうって「えらいね」と言った。おきてたの、ありがとう。返事はない。寝言のようだった。 先週からふたり揃って風邪をひいて先週は僕がこじらせて今度は奥さんがこじらせた。相変…

2016.09.14

今晩は麻婆ゴーヤどうふ。 さいきん会社のお仕事が洒落にならないくらいおかしな状況で、 心身ともにゴリゴリ削られているのがわかる。 新しくはじめた漢方薬のおかげか、ここ数日は仕事から帰ってきてもまだ元気が残っている。 縁日ですくってきた亀は、甲…

2016.07.31

夥しいヴァリエーションでぼくら若輩者を追い込む「昔はよかった」という言説のひとつに、近所のおっかないおじさんの存在というのがある。 近所のおっかないおじさんは、よそのうちの子供だって平気で叱り飛ばす。そうしたおっさんたちは、家庭や学校の内輪…

2016.06.10

まだ「子供」と呼ばれても違和感のなかったころから、過ぎた日々を思い出すのが好きだった。寝る前のお茶の時間。そう、うちには寝る前に家族でお茶を飲む習慣があった。そのときにあのときの誰それはこうだった。そのとき自分はこんなことを思っていた。そ…

2016.06.02

前回の文章はiPadを使って書いた。 予測変換のある媒体で打ち込む文章は、キーボードで打ち込む言葉よりもぼんやりとする。 雰囲気だけでどんどん前に進めてしまうから。 ここ数日ほんとうに無気力で、鬱っぽい。 季節の変わり目なんだな、と思う。 とくだん…

2016.05.22

鏡を見るときにはあまりないことなのだけれど、ふいに窓に映り込んだ自分の顔を発見すると、老けたな、と思う。老けたというと言い過ぎかもしれない。けれどもセルフイメージとしての「童顔で、吹けば飛ぶように薄い顔」という自分より、よっぽど時の刻まれ…

2016.05.21

某外国の奥さんエッセイ読んでて「日本のブカツとやらはおかしい!その道のプロになる訳でもない高校生が、レクリエーションの為に週に一回の休みがあるかないかまで毎日長時間拘束されて、軍隊か何かなの!?」って親戚に言われた時のトルコ人旦那さんの返…

2016.05.18

1 「幸せな生活っていうのはさあ、コンテンツ力が低いよねえ」 いつだったか、うちのひとが言った。 それから我が家では「コンテンツ力が低い」が流行語となった。 新婚生活はどう。 飲みの席でそう聞かれて「毎日好きなひとと眠れるのはしあわせです」だと…

2016.03.18

結婚して5日くらい経った。 結婚してわかったことは、「続いていく」ということだ。 いや、知ってはいたのだけれど、いま、左手の薬指に目をやるたびにくすぐったいような新鮮な喜びを感じるほかは、とくだん大きな変化もなく、これまでと同じように生活を…

2015.12.08

「そのくらい言わなくてもわかるでしょ」「このくらいは察してくれよ」というのは大人になるにつれ通用しなくなる。「そのくらい」という「常識」は極私的な経験則に過ぎないから、まるきり違った何十年を生きてきたもの同士があっさりと共有できるものでは…

2015.11.27

(会社で。)帰ってもうちのひとがいないと思うとそれだけで張り合いがなく、うっかり外に干しっぱなしの洗濯物のことをぼんやり思い出したりする。今朝はいい天気で、溜まりにたまった洗濯をいっせいに片付けてしまうのは気持ちがよかった。下着類をベラン…

2015.11.25

Twitterでむずかしそうな話をつらつら垂れ流すことがめっきり減った。学生時代はそれこそ毎晩のように鋭くとがらせた言葉を、じわりじわりと染み渡らせていたように思う。いい加減な僕のことだから、これもただの覚え間違いかもしれない。観念的なことをあま…

2015.11.06

休日のいまは午前9時50分。 同居人を送り出した5分後には、回していた洗濯機が仕事を終えて、ラジオをつける。 ぼんやりと聞き流しながらすっかり干し終える頃には陽射しは気持ち良く強くなって、寝間着の半袖ティーシャツにパンツという無防備な格好で…

2015.08.27

恋や革命、悪徳や退廃にそれほど心躍らなくなってからどれだけの時間が経っただろう。 テレビや音楽に踊らされることに自嘲まじりに気持ちよくなることがすくなくなってどれくらいだろう。 小学生のころ、40日ほどもある夏休みのうち30日は暇だった。 何…

2015.08.20

ここ数日湿気のせいか体調が優れない。 体の節々が痛いし、ただでさえ大きい頭がさらに重い。 毎年のことながらこの季節になるとごっそり体重が落ちる。 不調の理由はそれもあるかもしれない。 筋肉なりなんなり、もうすこしつけておかないと体力が続かない…

2015.08.13

きょうはおやすみ。夜まで特に予定がないものの、一緒に暮らしている人は仕事があり、そのくせぐずぐずと布団といちゃついているので、ついついテキパキと朝の支度を済ませてしまい、会社に向かうのを見送ったあとも二度寝するには布団をたたんでしまったし…

2015.08.05

14時41分。浜名湖SAを出る頃には高速バスは予定より35分遅れで運行していた。道が混んでいたのか、どこかで一度なんらかのトラブルで停車していたようにも思うのだけど、乗車してすぐイヤホンを突っ込んで寝入っていたからくわしいことはさっぱりわからない…

2015.07.28-31

引越しからなんだかんだ一ヶ月が経とうとしている。最初の半月はままごとというか、どこかで覚えた「生活」のまねごとみたいで、もろもろの書類手続きに追われていたのもあって、自分たちで暮らしているというよりもなにかに演じさせられているような、背伸…

2015.07.25

上京した頃からともに歩んできた純白のMacBookちゃんがついに潰れた。いままでありがとう。さよなら。たしか学割で8万円くらいで買ったこのMacちゃんは年老いてからは病気がちで、手術代がそろそろ元値をゆうに超える。そう。もう潮時なのだ。おわかれだ。さ…

2015.07.10

引越しから二週間が経とうとしている。 気が向かないままに書かないままでいたためほとんど引越しまわりの記述はないままにきてしまったし、記録していないのでもちろんもうほとんど覚えていない。 覚えていなくてもなにかしらの痕跡はきっとどこかにあって…

2015.06.24

今朝は長くしんどい夢をみて、寝ているあいだじゅう苦しかったのだけれど、目が覚めたころには驚くほどあたまも気持ちも体もすっきりとしていて、あまりの満足感に丸一日寝過ごしたかと思うくらいだった。とっちらかった考えや経験の整理のために夢をみる、…

2015.06.15

ここ一ヶ月ほど気持ちが忙しなくてブログもランニングもサボりがちだ。書かないだけで思考力はみるみる減退するし、走らなかったせいでいまもうすでに体力のなさが生活に支障をきたすレベルで、そろそろ再開しないとまずいかもしれない。そもそも忙しくてそ…

2015.06.02

きょうはおやすみなので昨晩は夜更かしをしてとびきりつまらないゾンビ映画を眺めていた。『ザ・ホード 死霊の大群』という映画で、感想としてはフレンチ・マッチョってアメリカの脳筋ヤンキーよりもよっぽど気持ち悪いなあというものでした。総じて筋肉は苦…

2015.05.30

さっきの地震はけっこうこわい感じで、もうそろそろ上がるかな、という頃合いだったので、職場で、みんなでちょっとハイになってくだらない冗談でゲラゲラ笑かしあいながら、ああ、今日は電車止まってるんだろうなあ嫌だなあ、と思った。去年の12月、自分へ…

2015.05.24

きょうもきょうとて書くことがない。 きょうは初めてAppleWatchをつけてる人をみた。 ああ、ほんとに書くことない。

2015.05.23

ついに一週間以上ブログをさぼってしまった。 「毎日書く」という目標は一応続いている。月曜日にお芝居の稽古をするので、そのためのテキストをつらつら書いているのだ。 こうして身近にあったことや、ふと浮かんできた雑感をぼんやり書くことと、創作をす…

2015.05.14

今朝は嬉しいメールをいただいた。 出勤日よりも早起きをして珈琲を淹れる。 メールへのお返事をしたためながら、洗濯機を回す。 いい天気なのですぐに乾くだろう。 ワッと書いたメールを一度いい加減に読み返して送信する。 お米を三合、炊飯器をセットして…

2015.05.13

これみて飛ぼう。 http://t.co/59HKyYmUKr— 町でいちばんの素人 (@AmokGoodish) 2015, 5月 13 この動画、これはフランス語の吹き替えのようだけれど、子どものころ家にVHSがあって、それはたしか英語で、ともかく理解できない言語でご機嫌なうた、ぬるぬるう…

2015.02.12

台風が近づいてきている。 思ったより気圧が急に落ち込むようなこともなく、だけどもじわじわと確実に落ち込んできていて、日付が変わる頃には落ちるところまで落ちるだろう。 家に帰ってこうして黙々とパソコンに向かっていると、雨の音がすごい。 雨の音そ…

2015.02.08-11 ここ数日考えていること

前回の長いお喋りを続けようと思います。 おさらいとして、権威と権力の話を振り返るところからはじめます。 ここでは、権威を「自発的にいうことをきこうと思わせる力」、権力を「有無を言わさずいうことをきくことを強制する力」のこと、ということにして…

2015.02.05-7 ここ数日考えていること

先日母と、母の日の先取りだとしてデートをした。 それは素晴らしいデートだったけれど、わざわざそれを書くのは野暮というものだ。 昨日からながいなだの『権威と権力 いうことをきかせる原理・きく原理』という本を読んでいる。さいきん、親になることにつ…

2015.02.04

きょうの仕事はくたびれた。 帰りにダイエーで同居人の女の子と待ち合わせてお米と洋服の洗剤を買い込む。 重いので別の同居人が車を出して迎えにきてくれた。 ついでにと、ここらで暫定いちばん旨いというラーメン屋さんまで車を転がしてもらう。歩いていく…

2015.05.03

今朝は早起きして昨晩干した洗濯物を取り込もうと、二階のベランダにつづく四畳半の部屋を開けると二、三人の見知らぬ女の子の寝乱れ姿が転がり込んできて、びびった。取りこむことはあきらめて、仕方なく、いつもより余裕のある朝をぼけーっと珈琲を淹れて…

2015.05.02

はしゃいでいるか疲れているかのどちらかで、そのあいだはない。 インスタントでライトななんちゃって躁鬱を往復している毎日。 最近はそんな調子だったから、帰宅する頃にはもうくたくただ。 いま住んでいるシェアハウスにはしばしば来客がある。 もし、気…

2015.05.01

おそらく年をとればとるほど分別はなくなるし、頭は固くなるし、自信もなくなるし、やさしくもなくなる。いろいろなことを知らずに済ませることはむつかしいし、知ってしまったことを考えないでいることはむつかしい。どんどん辛くなる。どんどんさみしくな…

2015.04.30

休みの日に祖父母の家の二階で窓の桟にクッションを強いて腰を掛けて、3年ぶりくらいに『タオのプーさん』を読み返す。 小学校の頃、三周りくらい年上の好きな友達に「…ちゃんはタオイズムだからね」と愉快そうに言われたその時から、この本は伴侶のような本…

2015.04.29

言っていることが定まらない人は、たぶん嘘をついているわけではないのだろう。単純に自分の気持ちを確かめること、そのためにしんどくても考えるということができないのだと思う。気持ちではなく感情でものを決めるから、軸もなく主張や行動が無軌道に変わ…

2015.04.28

きょうはゆっくり寝て、引きこもっていた。昼寝までした。もうだらけきってものを書く気にならない。本日のお供。【映画】キューブリック『フルメタル・ジャケット』(TSUTAYAで借りたDVD)【本】澁澤龍彦『快楽主義の哲学』(文春文庫)CLAMP『カードキャプ…

2015.04.27

『痩せゆく男』は予想に反して面白かった。まったく応援したくならない主人公をはじめ、だれひとり同情の余地ある、ないしは好感を持てるキャラクターが登場しない清々しさ。その中で渦巻く悪意で二転三転する筋書き。まったく魅力ある人物が登場しないなか…

2015.04.26

今夜は帰ったらTSUTAYAで借りた『痩せゆく男』を観る。ほんとにここ数ヶ月の痩せっぷりはすごい。顔の輪郭が変わってきた。会う人会う人に言われる。横顔がシャープになるのはいい。けれどもえらが余計に目立つからいやだ。『痩せゆく男』は子供のころ、洋光…