読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015.03.02

今日は大残業があるので正午過ぎの出勤。

10時に起きてのんびり支度をする。
お弁当は三日連続で豚バラの甘辛煮、イカの塩焼き。

ついてるテレビを眺めていたけれど内容は覚えていない。誰かが躁状態みたいな感じで笑ったり目を大きく開けたりしていた。テレビって感じだと思った。

通勤中に『残念な日々』を読み進める。地続きの掌編の連なりって感じで、ふたつくらいのお話を読み終えるくらいの、ちょうど良い塩梅で会社の最寄に着く。

出勤がのんびりなので気持ちにも余裕があり、そのくせ始業が遅い分あっという間に夜が来る。

きょうは全社あげてのチャリティーに参加するのと、そのために小銭を作るのとで400円弱つかって、思い返せばお金を使うのは一週間近くぶりなのだった。
倹約もここまでくると我ながら感心しちゃう。

肉体的にはしんどくない作業のはずなのに、残業中、立ったりしゃがんだりを繰り返したからか、貧血を起こしかけた。顔色が悪いぞ、と心配されるほどだった。

帰りに同期と軽く一杯。文字通り一杯のラーメンと瓶一本で済ませた。
相手のただれた恋愛話を茶化しつつげらげら笑いあって、楽しい夜だった。

明日から連休。
忙しくなりそうだぜ。