読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015.04.13

きょうは朝が早い。

最大限睡眠時間を確保したおかげで、いくぶん体調は回復した。
胃腸がぼろぼろなのは相変わらずとして、あたまがいたいのは低空飛行をつづける血圧や気圧のせいな気もする。こちらはいつもよりちょっと辛い程度。
お弁当をちゃっちゃと詰めて、家を出る。

朝の電車は混んでいて、後から乗ってきたスーツの男の人は「どいつもこいつも鬱陶しい」と呟いた。彼はイヤホンをしていたから、どれだけの乱暴をはたらいたか、彼自身気がついていないだろう。

✳︎

体調は仕事をしているうちに立て直していった気がする。
きのうよりはしんどくなかったように思うけれど記憶がほとんどないからやっぱり無理をしていたのかもしれない。

夜。
歓迎会と送迎会をはしご。
この体調でこれはきついと思いつつ、両方から「いいからお前は向こう行け」と気を使っていただき、結果的にふらふらと両方を行き来して、ちゃっかり面倒なところを逃れることができた。よかった。そして、あたらしいところのほうが、ずっと好きだ。
離れてみて、余計に思う。ここに俺の居場所はなかった。

ちょっとしんどいので今日は手抜き。行きの電車であたまをガンガンいわせながら書いたところまでと、帰りの電車でこうしてやっつけているところとの齟齬がいつも以上に大きい。
あと15分くらいで最寄駅に着く。
おそらく同居人が車を出して迎えに来てくれる。

あしたはおやすみ。
なるべく体を甘やかして、余力があったらこの前清澄白河をうろついていたときにうっかり出会ってしまった素敵メガネを受け取りに出かけるのだ。
気圧がもう少し上がると良いな。
阿蘇たも降るみたいだね。