読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015.04.23

はてなブログのアプリがアップデートされて仕様が大きく変わった。
すっかり前の仕様に慣れていたから、とても使いづらい。
ツイッターもそうだし、きっとあらゆるガジェットに言えるのだけれど、「あちこちいじらない」「現状に満足する」という知性がなぜこうも足りないのだろう。
わかっている。変わり続けていくことが価値を生むいちばんの仕事なのだとか、現状維持という労働が最も消耗しリスクの高い冒険であるだとか、仕事を生むためには、いつだって追求すべき「よりよい理想像」が必要だ。それでも、やっぱり、安易に「改善」を重ねるのは、なんだかなあ。「変わらない」という価値を、馬鹿にしちゃいけないよ。ほっといてもすごい勢いで変化していっちゃう世の中では特にさ。
人類の進歩は調和の敵であることが多い。

そのようなことをぐちぐち書き散らしていたら、アプリがフリーズして文章が飛んだ。
もうやるきがしない。

法律も国も会社も商品もサービスも、「余計なことするな」というのがいちばん思うことだ。けれども、余計なことをしないでいることは、むつかしい。
これは仕事をするようになってわかったこと。
そしてだからこそ余計に「余計なこと」に敏感になった。

ああ、やっぱり最初に書いたほうがいい文章だった気がする。
なんで消えちゃったかなあ、もう。
余計なことすんなよ!